男嫌いを克服するには、男に慣れるしかありません。しかし男嫌いなので男のままだと厳しい。ということでメイド服を着せて男の娘に仕立てあげてしまえばいい。見事なロジックです。筋が通り過ぎています。何も問題ない。直哉きゅん、意外といけるやん!さあ、アスタロッテ様、思う存分...って、ふたなりなんかい!男の娘として直哉きゅんが奉仕するんかい!...悪くない!むしろイケる!本気出してアナルを突いておしまいなさい!