三澤瑞希、森田萌、真野まりのフラメンコガールズが、いつものように正義の鉄槌を下そうとしたら逆に捕まってしまいます。不良の悪い男達に捕まった女の子がされることは一つだけです。天井から両手を吊るされた状態で抵抗できずに輪姦されていきます。処女なのに陵辱を受けて突き破られてしまう。それでも三人は涙こそすれど叫ぶことなく運命を受け入れます。もっと泣き叫ぶ姿が見たかったと言わせるほどの忍耐力。しかしそれは既に堕ちていたからなのかもしれません。