最弱のプリキュアことキュアプリンセスの白雪ひめがトリップ状態でアヘハメします。どうして役立たずなのか、みんなの足を引っ張ってばかりと悩む白雪ひめの元にヘラヘラと笑う変態が近づいてきます。なんでも、さっき助けた人らしいです。しかし、この男、完全に目がラリっています。そんなラリ目の男の言葉にも心が動いてしまうほどに悩んでいた白雪ひめは自らそっちに堕ちていってしまい...。