ろくに部屋の掃除をしない幼なじみ。その彼女の部屋を掃除するのが日常になっているという。もう慣れた。掃除し慣れた。手際がいいなんてレベルじゃない。とはいえ、さすがに自分でも掃除して欲しいところ。だけど、なんだかドキっとさせることばかり言ってくる。おちょくられているのはわかっているのですが意識してしまう。それをわかっている彼女に誘惑されて、ご褒美として...w