パーティーなんて慣れてない。必死にドレスを着てきたけど、ムチムチでいまにもはち切れそうです。それでも重要な取引先のパーティーだから頑張らないといけない。ちゃんと社長に挨拶...と思ったら、横にいた子どもみたいな人が社長でした。その社長にムチムチで破れかけているドレスを指摘され、さらには牛丼の用意がないなんて嫌味まで言われてしまいます。怒りとともに弾けるドレス。しかし社長の言葉はすべて恥ずかしさの裏返しで...w