名誉ある銃士隊の規律が乱れている。しっかりと規律を保つことを求める。そうキリっと訓示する指揮官ですが、彼女にはフィアンセがいます。ラブラブ。ただ、これは人としての幸せの範疇。問題ない。問題ない...と思ったら、指揮官はもうダメでした。このフィアンセは雌豚趣味。そんな彼に調教されて、雌豚としてブヒブヒと喜ぶまでに堕ちてしまっているのです。しかもこのフィアンセは隊長にまで手を出していて、この銃士隊のトップツーは雌豚という...w